« 『ライ・トゥ・ミー 嘘の瞬間』のキャストが明かす、自身の“嘘の瞬間”。 | トップページ | スティーヴン・キング原作新ドラマ『ヘイヴン-謎の潜む町-』現場取材レポート。超自然現象ぼっ発中!世界遺産の町をドラマナビ取材班が行く!(前編) »

2010.09.08

ミッシー・ペレグリム(Missy Peregrym)

困ったことに、この人の名前を見ると、どうしても犬が一目散に駆け寄ってくるイメージが浮かぶんです。ペリグリム…、珍しい苗字は、ミッシーがフランス系カナダ人の多いモントリオール出身だからかもしれませんね。ミッシー自身も英語とフランス語のバイリンガルだそうです。
ミッシー・ペレグリムの経歴を見ると、『ダーク・エンジェル』でデビュー、『TRU CALLING-トゥルー・コーリング』『ヤング・スーパーマン』と、見事にSFファンタジー系の王道番組にゲスト出演し、キャリアをスタートさせています。その間にカンフー・ドラマ『Black Sash』、クリス・ローウェル(『プライベート・プラクティス』)と共演した青春コメディ『Life As We Know It』の2本のTVシリーズにレギュラー出演したものの、どちらも短命に終わりました。映画『スティック・イット!』では、持って生まれた運動神経の良さを発揮し、体操選手役を演じています。

地道にキャリアを積み重ねていたミッシーが、ついに超人気ドラマで準レギュラーの座をつかみました。『HEROES/ヒーローズ』のシーズン1、何にでも変身できる能力を持ったシェイプシフターのキャンディス役です。ここで彼女を初めて認識したという人は多いのではないでしょうか? キャンディスは、うまい具合に何度も“ヒーローズ”を騙してましたね。
『HEROES』の後はトントン拍子。『REAPER デビルバスター』では、ヒロインのアンディを演じました。すごーく普通の女の子の役で、本当にスーパーのレジにいそうに見えましたよ。ミッシーは美人なのですが、良くも悪くも取り立てて特徴の無い顔立ちなので、こうして普通の女の子の役や、(個性を消した)“シェイプシフター”の役が似合うんですね。
あんまりミッシーには演じがいのない?役だった『REAPER』も終わり、ついにミッシーが主役の座を射止めました。『ルーキーブルー~新米警官 奮闘記~』のアンディ役です。カナダ製ドラマのため、俳優もカナダ出身で占められており、『エバーウッド』のグレゴリー・スミスをのぞけば、唯一アメリカ人にもおなじみのスターとして“奮闘”しているのがミッシーなのです。正直、これまでミッシーの演技に注目したことはなかったですが、この『ルーキーブルー』では、ミッシーの細かな表情にも注目を。新人らしく一瞬一瞬が一喜一憂、犯罪現場にびびる顔、嬉しくて半泣きの顔…、これまでのSF系ドラマのミッシーとはちょっと違います。

プライベートはあまり分かっていませんが、以前、米のスーパースターでNFLクォーターバックのベン・ロスリスバーガーと交際していたそうです。巨体のロスリスバーガーと、ガタイの良いミッシーはお似合いだったかもね~。ほんと肩幅が広いので、『ルーキーブルー』の警官の制服は誰よりもぴったり。ミッシーに“婦人”警官という言葉は似合いません。

28歳のミッシー、初主演の『ルーキーブルー』が米でこの夏一番の大ヒットとなり、株を上げました。端役から準主役、そして主役とこんなに順調に出世する女優も少ないと思います。いろいろな色に染まれるのがミッシーの強み。これからも違った顔を見せてくれることでしょう。

●ミッシー・ペレグリムのプロフィール
1982年6月16日カナダ・モントリオール生まれ

○役柄イメージ:活発でスポーティーなタイプの女子学生。まじめで芯が強い、しっかり者キャラ。おカタイ職業の新人。こつこつタイプも仕事は優秀。悩みすぎるのが玉にキズ。

○ミッシー・ペレグリムとかぶる俳優:サラ・ウェイン・キャリーズ、レイク・ベル、サマー・グラウ、グレイス・パーク

○主な作品

TVドラマ

『ルーキーブルー ~新米警官 奮闘記~』(2010~) アンディ
『REAPER デビルバスター』(2007~2009) アンディ
『HEROES/ヒーローズ シーズン1』 (2006~2007) キャンディス
『ヤング・スーパーマン シーズン3』

映画

『スティック・イット! 』(2006) ヘイリー
『コール・ミー ~ハリウッドと寝た女たち~』(2004)<TV映画>

←レイ・ワイズ(共通ドラマ『REAPER デビルバスター』)
←スティーブン・トボロウスキー(共通ドラマ『HEROES/ヒーローズ』)
←ジェリコ・イヴァネク(共通ドラマ『HEROES/ヒーローズ』)
←ジェイマ・メイズ(共通ドラマ『HEROES/ヒーローズ』)
←タムリン・トミタ(共通ドラマ『HEROES/ヒーローズ』)
←ジェサリン・ギルシグ(共演ドラマ『HEROES/ヒーローズ』)
←ジェームズ・マースターズ(共通ドラマ『ヤング・スーパーマン』)



>>関連記事:【特集】全米話題作が、超最速でやってきた!『ルーキーブルー~新米警官 奮闘記~』

>>関連記事:
【ニュース】見逃すな!全米話題・超最新作 『ルーキーブルー ~新米警官 奮闘記~』 本日スタート! ポリス版『グレイズ・アナトミー』ってホント?

ライタープロフィール

橋本裕美子

橋本裕美子
海外ドラマ好きが高じ、アメリカ在住を決行した筋金入りのドラマニア。そんなのないけど、アメリカン・ドラマ親善 大使の座を狙っている。

« 『ライ・トゥ・ミー 嘘の瞬間』のキャストが明かす、自身の“嘘の瞬間”。 | トップページ | スティーヴン・キング原作新ドラマ『ヘイヴン-謎の潜む町-』現場取材レポート。超自然現象ぼっ発中!世界遺産の町をドラマナビ取材班が行く!(前編) »

あのTVスターを追え!?」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209472/49388211

この記事へのトラックバック一覧です: ミッシー・ペレグリム(Missy Peregrym):

« 『ライ・トゥ・ミー 嘘の瞬間』のキャストが明かす、自身の“嘘の瞬間”。 | トップページ | スティーヴン・キング原作新ドラマ『ヘイヴン-謎の潜む町-』現場取材レポート。超自然現象ぼっ発中!世界遺産の町をドラマナビ取材班が行く!(前編) »

DVDリスト

  • 『24 -TWENTY FOUR- ファイナル・シーズン』
  • 『フレンズ<ファースト・シーズン>』
  • 『プリズン・ブレイク シーズン1』
  • 『BONES -骨は語る- シ-ズン3』
  • 『Dr. HOUSE/ドクター・ハウス シーズン4』