« スティーヴン・キング原作新ドラマ『ヘイヴン-謎の潜む町-』現場取材レポート。超自然現象ぼっ発中!世界遺産の町をドラマナビ取材班が行く!(後編) | トップページ | 海外ドラマ、初回の翻訳は難しい »

2010.09.22

エリザ・ドゥシュク(Eliza Dushku)

『ドールハウス』で華麗なコスプレを披露しているエリザ・ドゥシュク。彼女は映画の子役として俳優のキャリアをスタートさせた。デビューは、ジュリエット・ルイス主演の『恋に焦がれて』で、ジュリエットにあこがれる隣の小学生アリスを演じている。このアリス役の子役を探して全米で5カ月もオーディションを重ね、やっと見出されたのがエリザだったというわけだ。
かわいらしい顔立ちの彼女だが、「アクションが好き」と公言する。やっぱり彼女のアクション好きの原点は、ジェームズ・キャメロン監督の傑作スパイ・アクション『トゥルーライズ』だろうか。クライマックスでは、シュワルツェネッガーが操縦する戦闘機ハリアーの機首に娘役のエリザがビルの上から飛び乗るという大アクションを演じた。まさに将来のアクション女優を予感させる“度胸”を見せつけている。
その後、エリザは映画界からドラマへ。吸血鬼と青春ドラマをミックスさせた『バフィー~恋する十字架』に出演する。このドラマはスピンオフ『エンジェル』も製作されるほどの人気シリーズとなった。また、この2本のシリーズのクリエイター、ジョス・ウェドンとの出会いが、のちに『ドールハウス』へとつながっていく。
そして日本で彼女の知名度をアップさせたのが『TRU CALLING-トゥルー・コーリング』だろう。死体安置所で働くトゥルー・デイビーズ(エリザ)は特殊な能力の持ち主で、安置所に届いた死体の声を聞くと1日前、犠牲者が死ぬ前の時間に戻るというストーリー。トゥルーは陸上選手だったという設定になっているため、このドラマでエリザは死んだ者を助けようと走りまくる。走る姿が美しいのはアクション女優の重要なポイントであるが、その点もクリア。死者を救うタイムリミット・サスペンスとエリザの走りっぷりで注目されたドラマだったが、残念ながら途中から失速して26話で終了となってしまう。
しかし2010年、再び主演のチャンスが到来!『バフィー』のジョス・ウェドンが製作総指揮を務める『ドールハウス』で主人公エコーを演じることになる。エリザはこのドラマでプロデュサーも兼任するという気合いの入れようだ。顧客の思う通りの人格をインプットされた人間を送り込む組織“ドールハウス”。エリザ演じるエコーは“ドールハウス”の任務で様々な人格を演じ、ある時は誘拐交渉人(しかもメガネっ娘!)、バックダンサー、SMの女王様(!!)など、様々な設定でファンを楽しませてくれる。シーズン2からは『ターミネーター:サラ・コナー クロニクルズ』のサマー・グローも登場して、これからの展開に期待していたのだが、視聴率の低迷でこちらも失速……。シーズン2の放送中にドラマの終了が決定してしまった。
今後のエリザの出演作だが、しばらくは映画が続きそうだ。最新作スリラー『Locked In』はもうすぐアメリカで公開される予定で、『ゴーストバスターズ3』への出演もウワサされている。またドラマ界で美しい走り姿を披露してほしいものだが……。そういえば、最近、熱愛が報じられている俳優リック・フォックス(『アグリー・ベティ2』、『メルローズ・プレイス』)は元NBA選手。やっぱり彼氏も体育会系でなんだか納得だ。かわいらしい雰囲気なのに、アクションもできるというギャップが売りのエリザ。次こそは、息の長いドラマに出演してほしい!

 

●エリザ・ドゥシュクのプロフィール
1980年12月30日 マサチューセッツ州ボストン生まれ

○役柄イメージ:正義感の強い熱血ガール

○エリザ・ドゥシュクとかぶる俳優:ジェニファー・ラヴ・ヒューイット、サラ・ミシェル・ゲラー

○主な作品

TVドラマ

『バフィー ~恋する十字架~』(2003年)
『エンジェル』(2000-2003年)
『TRU CALLING-トゥルー・コーリング』(2003-2005年)
『アグリー・ベティ2』(2007年)ゲスト出演
『ドールハウス』(2009-2010年)

映画

『恋に焦がれて』(1992年)
『ボーイズ・ライフ』(1993年)
『チアーズ!』(2000年)
『ジェイ&サイレント・ボブ 帝国への逆襲』(2001年)
『エントランス』 (2001年)
『ニュー・ガイ』 (2002年) 
『容疑者』(2002年)
『クライモリ』(2003年)
『アルファベット・キラー』〈未〉(2008年)
『ファイナル・デス・ゲーム』(2009年)

>>関連記事: 『ドールハウス』エリザ・ドゥシュク初来日インタビュー!七変化の秘密に迫る!?

ライタープロフィール

ドラマナビ編集部

ドラマナビ編集部

« スティーヴン・キング原作新ドラマ『ヘイヴン-謎の潜む町-』現場取材レポート。超自然現象ぼっ発中!世界遺産の町をドラマナビ取材班が行く!(後編) | トップページ | 海外ドラマ、初回の翻訳は難しい »

あのTVスターを追え!?」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209472/49527342

この記事へのトラックバック一覧です: エリザ・ドゥシュク(Eliza Dushku):

« スティーヴン・キング原作新ドラマ『ヘイヴン-謎の潜む町-』現場取材レポート。超自然現象ぼっ発中!世界遺産の町をドラマナビ取材班が行く!(後編) | トップページ | 海外ドラマ、初回の翻訳は難しい »

DVDリスト

  • 『24 -TWENTY FOUR- ファイナル・シーズン』
  • 『フレンズ<ファースト・シーズン>』
  • 『プリズン・ブレイク シーズン1』
  • 『BONES -骨は語る- シ-ズン3』
  • 『Dr. HOUSE/ドクター・ハウス シーズン4』