« ブラッドリー・クーパー(Bradley Cooper) | トップページ | TVドラマ・ファン垂涎の毎日!! コミコンとは!? »

2010.07.28

ジュリアン・マクマホン(Julian McMahon)

『NIP/TUCK』のクリスチャン・トロイ役のにじみ出るワルとエロ。でも繊細な部分もチョロチョロ出して、女心をつかんじゃう感じが印象的なジュリアン・マクマホン。
オーストラリア出身で、父親はオーストラリアの首相だったという政治家の家に育ったためか、大学で法律や経済を学んでいた。でもそれに退屈し、モデルを始めたのがこの世界に入るきっかけで、モデル業でも世界中を飛び回って結構活躍していたらしい。
その後、オーストラリアのTVシリーズなどに何本か出演し、初めてアメリカのTVシリーズに出たのは1992年のこと。35年間続いたことでも知られるソープオペラ『Another World』にイアン・レインという役で7エピソードに出演。そして、大ヒット・サイコ・スリラーシリーズ『プロファイラー/犯罪心理分析官』でレギュラーとして特捜班の刑事ジョン・グラントを演じた。この作品で注目を集めたジュリアンは、人気シリーズ『チャームド~魔女3姉妹~』に悪魔を母に人間を父に持つ魔界の暗殺者コール・ターナー役で参加。善と悪の間で葛藤するコールを熱演した。そして、2010年3月にファイナルシーズンが終わったものの、ジュリアンを語る上で外せないはまり役が『NIP/TUCK』のクリスチャン・トロイだ。ジュリアンはこの役でゴールデングローブ賞にもノミネートされている。大胆なラブシーンが多いことで知られるこのドラマの中で、ジュリアンの生尻露出回数は数えきれない。また、映画『ファンタスティック・フォー』『ファンタスティック・フォー 銀河の危機』にも、悪役のドクター・ドゥーム役で出演しており、日本でもTVドラマファンならずとも彼の顔を知る人もいるだろう。
出演作はそんなに多くないものの、確実にヒット作品でキャリアを重ね、記憶に残る役を演じているジュリアン。知的な香りに、端正な容姿、そしてダークな色合いが相まって、どうしても「ワル」が漂う役が回ってくることのほうが多いようだが、女性ファンに「ワルでもいいの~」と言わせてしまうセクシーさが◎。これからもワルなエロっぷりを発揮して欲しいものだ。

●ジュリアン・マクマホンのプロフィール

1968年7月27日、オーストラリア・シドニー生まれ

○役柄イメージ:奥目がちな瞳にワルと色気を兼ね備えるも壊れやすいところあり。陰と陽なら「陰」のほうを担当。

○ジュリアン・マクマホンとかぶる俳優:エド・ウェストウィック

○主な主演作品

TVドラマ

『NIP/TUCK』(2003~2010) クリスチャン・トロイ
『チャームド~魔女3姉妹~』(2000~2005) コール・ターナー
『プロファイラー/犯罪心理分析官』(1996~2000)
『ふたりは友達? ウィル&グレイス』(1998) ジョン・グラント
『Another World』(1992~1994) イアン・レイン

映画

『シャッフル』(2007) ジム・ハンソン
『ファンタスティック・フォー 銀河の危機』(2007) ドクター・ドゥーム
『ファンタスティック・フォー』(2005) ドクター・ドゥーム
『REM(レム)』(2000) 

ライタープロフィール

ドラマナビ編集部

ドラマナビ編集部

« ブラッドリー・クーパー(Bradley Cooper) | トップページ | TVドラマ・ファン垂涎の毎日!! コミコンとは!? »

あのTVスターを追え!?」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209472/48996891

この記事へのトラックバック一覧です: ジュリアン・マクマホン(Julian McMahon):

« ブラッドリー・クーパー(Bradley Cooper) | トップページ | TVドラマ・ファン垂涎の毎日!! コミコンとは!? »

DVDリスト

  • 『24 -TWENTY FOUR- ファイナル・シーズン』
  • 『フレンズ<ファースト・シーズン>』
  • 『プリズン・ブレイク シーズン1』
  • 『BONES -骨は語る- シ-ズン3』
  • 『Dr. HOUSE/ドクター・ハウス シーズン4』