« プレスツアーで感じたアメリカ地上波局の危機 | トップページ | 『マイアミ・バイス』よりはや10年! 『デクスター』『バーン・ノーティス』…マイアミドラマが今、熱い!? »

2009.09.23

リサ・エデルシュタイン (Lisa Edelstein)

Dr. House ドクター・ハウス』でハウスの上司であり良き理解者でもある病院長のリサ・カディを演じ、アラフォーの色香をふりまくリサ・エデルシュタイン。ただキレイだった印象の20代から、充実した30代を経て40代に突入、フェロモン全開の熟女!になりつつある俳優だ。 
18歳までニュージャージー州ですごした後、ニューヨーク大学で演劇を学ぶ。80年代、NYのクラブシーンにどっぷりつかり、そこで出会った人々やゲイ・カルチャーにインスパイアされて書いた、エイズがテーマのオフブロードウェイ・ミュージカル『Positive Me』で劇作家兼俳優デビュー。1991年にMTVの人気番組のホストに抜擢され、それをきっかけにTVドラマや映画に出演するようになる。
となりのサインフェルド』(1993)や『そりゃないぜ!?フレイジャー』(1998)などの多数の人気シットコムやドラマに主役としっかり絡む形でゲスト出演し、『ザ・ホワイトハウス』(1999~2000)では、ロブ・ロウのデートの相手で実は高級コールガールといういわくつきの役を演じて華麗な印象を残す。ちなみにリサは高校時代にロブ・ロウに恋い焦がれていた過去があり、ドラマでベッドを共にできて大満足だったのだとか。
アリー my Love』(2000~2001)では、男性から性転換した妖艶な“女性”の役で話題になり、続いて『フェリシティの青春』(2001~2002)では、一度の過ちでフェリシティのボーイフレンド、ベンの子どもを身ごもってしまう役を演じて一気にフェリシティ・ファンに嫌われる (!?)も、知名度は急上昇。
トランスジェンダーから病院長まで多様な役をこなしてきたリサだが、平穏な世界に波風を立てるインパクトの強い役につく傾向があり、主役を翻弄するようなセクシュアルな役柄も多い。『Dr. House』への抜擢は、エクゼクティブ・プロデューサーのブライアン・シンガーが『ザ・ホワイトハウス』での娼婦ぶりを気に入って、台本をリサに送った経緯がある。今秋から第6シーズンも始まり、ハウスとカディの上司・部下を超えた“ただならぬ関係”の進展にますます目が離せない。

 

●リサ・エデルシュタインのプロフィール
1966年5月21日マサチューセッツ州ボストン生まれ。

○役柄イメージ:聡明で魅力的だが、情け容赦のない上司。トラウマを抱えた、またはいわくつきのミステリアスな女性。クリエイティブな仕事に携わり、性に奔放な女性。セクシーだけど性格に問題のあるエキセントリックな女性など。

◯リサ・エデルシュタインとかぶる俳優:エイミー・ブレネンマン、マギー・ウィーラー

○主な出演作
TVドラマ/TV映画
『Special Delivery』(2007)
『Dr. House』(2004~2009)
『Judging Amy』(2004)
『ザ・プラクティス』(2003)
『Without a Trace/FBI失踪者を追え!』(2003)
『フェリシティの青春』(2001~2002)
『ブラック・リバー』(2001)
『アリー my Love』(2000~2001)
『ザ・ホワイトハウス』(1999~2000)
『そりゃないぜ!?フレイジャー』(1998)
『Just Shoot Me!』(1998)
『ER 緊急救命室』(1997)
『となりのサインフェルド』(1993)
『LA・ロー』(1992)
映画
『Say, Uncle』(2005)
『チャーリーと14人のキッズ』(2003)
『ハート・オブ・ウーマン』(2000)
『僕たちのアナ・バナナ』(2000)
『スーザンズ・プラン 殺せないダーリン』(1998)
『恋愛小説家』(1997)
『ドアーズ』(1991)

スティーブン・トボロウスキー(共演TV映画『ブラック・リバー』)
ジェイムズ・クロムウェル(共通ドラマ『ER 緊急救命室』)
サミーア・アームストロング(共通ドラマ『ER 緊急救命室』)
フランセス・コンロイ(共通ドラマ『ER 緊急救命室』)
ダニエル・デイ・キム(共通ドラマ『ER 緊急救命室』)
ジョン・チョー(共通ドラマ『Dr.HOUSE ―ドクター・ハウス―』)
ジェイマ・メイズ(共演ドラマ『Dr.HOUSE―ドクター・ハウス』)

ライタープロフィール

ほりうちあつこ

ほりうちあつこ
ニューヨーク在住のフォトグラファー/ライター。渡米してアメリカのTVドラマのクオリティの高さに驚き、気がつけば10年。ドラマとシットコムは、自分にとってエンタテイメントであると同時に強力な英語のチューターでもある。お気に入りは『シックス・フィート・アンダー』。

« プレスツアーで感じたアメリカ地上波局の危機 | トップページ | 『マイアミ・バイス』よりはや10年! 『デクスター』『バーン・ノーティス』…マイアミドラマが今、熱い!? »

あのTVスターを追え!?」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209472/46293886

この記事へのトラックバック一覧です: リサ・エデルシュタイン (Lisa Edelstein):

« プレスツアーで感じたアメリカ地上波局の危機 | トップページ | 『マイアミ・バイス』よりはや10年! 『デクスター』『バーン・ノーティス』…マイアミドラマが今、熱い!? »

DVDリスト

  • 『24 -TWENTY FOUR- ファイナル・シーズン』
  • 『フレンズ<ファースト・シーズン>』
  • 『プリズン・ブレイク シーズン1』
  • 『BONES -骨は語る- シ-ズン3』
  • 『Dr. HOUSE/ドクター・ハウス シーズン4』