« リサ・エデルシュタイン (Lisa Edelstein) | トップページ | 『ジェシカおばさんの事件簿』 »

2009.09.29

『マイアミ・バイス』よりはや10年! 『デクスター』『バーン・ノーティス』…マイアミドラマが今、熱い!?

マイアミといえば、フロリダの最南端に位置した観光そしてリゾート地として有名なところ、そして“真夜中のカーボーイ”たちが目指した楽園の地…。
そんなマイアミが最近、なぜか熱い!
それもドラマで!!

そう、マイアミには、オレはホレイショだ!なホレイショ・ケイン(『CSI:マイアミ』)、女性の美はオレさまが作り出すぜのクリスチャン・トロイ(『NIP/TUCK マイアミ整形外科医』)、独自ルールで悪人のみを殺していくシリアルキラーことデクスター・モーガン(『デクスター~警察官は殺人鬼』)、と曲者たち?がそろいもそろって??住みついて???いるのだ! そして、ここにきて新たな曲者住人、マイケル・ウェスティン(『バーン・ノーティス 元スパイの逆襲』)がやってきた。
ということで、マイアミを舞台にしたドラマたちを簡単に紹介してみよう。(ページの下部で投票受付中!)

まずは、なんといってもマイアミ・バイス
マイアミの麻薬特捜班の捜査官ソニーとタブスが繰り広げる“バイオレンス・ポリス・アクション”ドラマで、1984年から5シーズンにわたって放送された。なーんていう堅苦しい説明はいらないほど人気があり、80年代を代表するドラマの1つ。
潜入捜査官とはいえ、フェラーリを乗り回すソニーの派手さにあっけにとられ、ゲストスター、ミュージシャンたちのあまりの豪華さにあきれ…。そんなバブリーな主人公ソニーを演じるのはドン・ジョンソン。ソニーの妻役にはあのシーナ・イーストンが登場するなど、もう80年代炸裂!なドラマなのだ。そうそう、『バトルスター・ギャラクティカ』のアダマ艦長ことエドワード・ジェームズ・オルモスも警部補として活躍。DVD BOXも発売されているので、ぜひともチェックを。

『CSI:マイアミ』
ホレイショのいないマイアミなんて、太陽のないマイアミみたいなもんだ!?なんていいたくなるほどの存在感を放つ、ホレイショ・ケイン。マイアミ・デード郡警察CSIチームのボスであるホレイショが繰り出す“迷”台詞の数々は、凶悪事件の存在をかすませる?ほど。
しかも、『CSI:マイアミ』は、CSIの3シリーズのなかでもっともアクション率?が高く、派手な爆発も多いのだ。科学捜査でこのアクション?という疑問を持ちつつも、でも、事件はマイアミで起こっているからねーと思えてしまうから不思議。ここにマイアミマジックが!?

『NIP/TUCK マイアミ整形外科医』
マイアミで美容整形外科を開業しているクリスチャン・トロイとショーン・マクナマラの2人の医師を中心に、美と性への欲望にまみれた生々しい人間模様を描く。なんといっても、トロイのエロ街道まっしぐらな生き様が見もの。そのトロイを取り巻く女性陣も一筋縄ではいかないキャラばかりだし、もう、ドロドロ世界がだーい好きな方には病みつきになるドラマかも! 
それにしても、なんでマイアミで美容整形?と思ったら、実はマイアミ、アメリカでも有数の最新医療技術の高さを誇る都市なんだそう。しかも、全米1の肥満都市でもあるのだとか。なるほど、脂肪吸引でがっぽり、はマイアミの現状そのままなのかも。といってもトロイとマクナマラは、脂肪吸引専門の美容整形外科医を軽蔑しているようだけど。シーズン5からはマイアミからロサンゼルスへと舞台を移し、今度はLAの女性たちを改造しまくっている模様。

『デクスター~警察官は殺人鬼』
マイアミ警察の血痕専門鑑識官であるデクスター・モーガン。彼のウラの顔は、連続殺人鬼(シリアルキラー)であること。って、さらっていうことではないが…。とにかくこのデクスター、幼少時のトラウマからか殺人衝動を持つ少年に成長してしまい、それに気づいた養父から殺人鬼としての英才教育?を受けて育ってきているのだ。そう、罪なき者を殺すなかれ、がモットー。
自らがシリアルキラーなもんだから、犯罪心理がわかるわかる。血液の専門家でありながら、刑事である義理妹に的確なアドバイスをし、事件を解決に導くことも。シリアルキラーの自分語りで進行する異色のドラマだ。

『バーン・ノーティス 元スパイの逆襲』
トロイたちがロサンゼルスに移った(『NIP/TUCK ハリウッド整形外科医』)のを見計らったように登場?した元スパイ、マイケル。
元スパイが主役だけあってアクションドラマではあるのだけど、なぜか毎回コメディ路線、それもウフッ的笑い満載。マイケルを演じるジェフリー・ドノヴァンの地味ーなにやにや笑いにハマり、ガブリエル・アンウォー演じる元カノ、フィーの武器マニアキャラにツボったり、と、またまた地味ーにはまっていくことうけあいだ。シーズン2からは、『バトルスター・ギャラクティカ』のナンバー6役で強烈な印象を残したトリシア・ヘルファーが登場。6とはまったく違うキャラクターを演じているのも楽しみ。
デクスターとは別な意味で自分語りのマイ“スパイ理論”とやらを振りかざすマイケルだけど、ここ最近のアメリカTVドラマにはない、ひさびさのお茶目キャラ。やっぱりマイアミのギラギラ太陽には、こういうキャラが必要なのかも!?

そのほか、マイアミが舞台のドラマには、『わんぱくフリッパー』といったほのぼの系ファミリードラマもあるけれど、やはり、『マイアミ・バイス』からのアクションドラマの流れが正統派?か。
そんなドラマでは熱い舞台となっているマイアミだけど、実際はどんなところなのか、ちょっぴり気になってきた!?

熱帯モンスーン地帯の温暖な気候のおかげか、マイアミへはアメリカ北部の高齢者たちが終の棲家を探しにやってくるという。ギラギラ太陽に青い空、そしてなんの犯罪も犯せそうにない高齢者たちの保養地…。と思いきや、アメリカのなかでもっとも犯罪率が高い都市の1つなのだとか。南米からアメリカへの流入口となっているだけに、南米からの移民が多いことも理由の1つ。
たしかに、『CSI:マイアミ』でホレイショたちが戦っていたのは、ヒスパニック系マフィア組織“マラノーチェ”だし、『マイアミ・バイス』に登場するソニーたちの宿敵カルデロンもコロンビア人という設定。彼ら南米出身者とともに、キューバ系移民も多く、なんとマイアミの人口の半分近くをヒスパニック系とキューバ系が占めているのだそう。しかも共通語がスペイン語だったりするというからすごい。
そういわれてみると、デクスターの同僚エンジェルやラゲルタ、ドークスたちが日常的にスペイン語で会話しているのもうなずける。

さて、観光地としてのマイアミの目玉といえば、やっぱりビーチ! マイアミビーチってよく聞くけど、実はマイアミ市にあるビーチのことではなく、マイアミ市に隣接している市の名前なんですと! といっても、埋めたて造成で作られたリゾート都市(島?)なんだそうで、マイアミ市とは橋でつながっているのだそうだ。ふむふむ。
ま、そんなことよりも気になるのは、やっぱりビーチのビキニねえちゃんたち! 『NIP/TUCK』では、ビーチのねえちゃんたちより、女性患者さんたちの露出度が高すぎて(いや、スッポンポン状態)、あまりマイアミビーチの恩恵?は感じなかったけれど、『バーン・ノーティス』なら、ビーチのビキニねえちゃんたちが楽しめることうけあい! マイケルの元カノ、フィーの露出度も高いしね。もちろん、『CSI:マイアミ』や『デクスター~』だってビキニねえちゃんたちは登場するけど、『バーン・ノーティス』のなーんの意味もない?ビキニねえちゃんたちの挿入カットがいちばんおススメなんであります!

ビーチ以外にマイアミで有名なところといえば…。やっぱりワニのいる広大な湿地帯、エバーグレーズでしょう。『CSI:マイアミ』のタイトルバックでは、ホレイショが湿地帯をホバークラフト(エアボート)で気持ちよさそうに疾走しているし、殺人鬼デクスターは湿地帯近くに隠れ家を持っているみたいだし。
そういえば、デクスターは、死体の処理をワニたちにまかせず、湾内(ビスケーン湾?)に捨てているけれど、なぜなんだろう? 
なんていう疑問はともかく、ロサンゼルス近辺などとはひと味違う、ビーチドラマ?が味わえるのがこれらマイアミドラマたち。
アメリカの最新TVドラマシリーズには、『Miami Trauma』なんていう医療ドラマも登場したことだし、これからは、ちょっとディープなマイアミドラマに注目していこう!

■『バーン・ノーティス 元スパイの逆襲』日本オリジナル・カット版【初回生産限定】
【リリース】11月13日(金)
【価格】¥999(税込)
【発売元】20世紀 フォックス ホーム エンターテイメント
©2009 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.

ライタープロフィール

ドラマナビ編集部

ドラマナビ編集部

« リサ・エデルシュタイン (Lisa Edelstein) | トップページ | 『ジェシカおばさんの事件簿』 »

海外ドラマを100倍楽しもう!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

» マイアミといえば、どんなドラマを連想する? [平安調美人のCSI:視聴日記(統合版)]
最近はマイアミを舞台にしたドラマが多い。 昔なら「わんぱくフリッパー」や「マイア [続きを読む]

« リサ・エデルシュタイン (Lisa Edelstein) | トップページ | 『ジェシカおばさんの事件簿』 »

DVDリスト

  • 『24 -TWENTY FOUR- ファイナル・シーズン』
  • 『フレンズ<ファースト・シーズン>』
  • 『プリズン・ブレイク シーズン1』
  • 『BONES -骨は語る- シ-ズン3』
  • 『Dr. HOUSE/ドクター・ハウス シーズン4』