« 観る者を釘付けにする、クロースアップの魔法 | トップページ | サイファイドラマ『サンクチュアリ』in東京ロケ、密着取材やっちゃいました! »

2009.07.06

ダニエル・デイ・キム(Daniel Dae Kim)

LOST』では多くを語らない(というか英語しゃべれない)寡黙で陰のある男、ジンスーン・クォンを好演しているダニエル・デイ・キム。韓国人俳優にありがちな「脱ぐと凄い」肉体美が話題をよんで(?)、2005年にはピープル誌が選ぶ「今一番セクシーな俳優」に選ばれ、アジア人脇役としては大健闘を納めている。
『LOST』以降、『トラフィック』(警官役)や『スパイダーマン2』(Dr.オクタヴィアスの助手←研究室の爆発で無残にも死んじゃう)など、メジャー映画にちょろりと顔を出し、「本当は英語ぺらぺらなのだ」ぶりを発揮して視聴者をほっと安心させている。
『LOST』でのメジャー脇役をゲットする前は、かなり広範囲に渡って脇役を務めてきた彼、その出演作は『NYPD BLUE ニューヨーク市警15分署』から『ER 緊急救命室』『ビバリーヒルズ高校白書』(1997)『となりのサインフェルド』(1998)」『スター・トレック/ヴォイジャー』(2000)『チャームド~魔女3姉妹』(2001)『CSI:科学捜査班』(2001)『24-TWENTY FOUR-』(2002~2003)『スター・トレック エンタープライズ』(2003~2004)と、そうそうたる作品があげられるが、悲しいかな、役は中国人や日本人ばかりだった。
『LOST』では、ついに韓国人役をゲットなるも、韓国では「あの役者、韓国語へったくそで!」と切ない評価を受けているらしい。

 

●ダニエル・デイ・キムのプロフィール
1968年8月4日、韓国プサン生まれ。2歳のときにアメリカに移住。
○役柄イメージ:真面目なアジア人役(中国人、日本人役多し)、医者、FBI、警官、アシスタント的な立場
○ダニエル・デイ・キムとかぶる俳優:ジョン・チョー、ナヴィーン・アンドリュース
○主な出演作
TVドラマ
『LOST』(2004~) ジン
『ザ・シールド ~ルール無用の警察バッジ~』(2004)
『24-TWENTY FOUR-』(2003~2004、2002~2003) ベーカー
『ER 緊急救命室』(2003~2004)     
『FBI 失踪者を追え!』(2003~2004)
『CSI:科学捜査班』(2001~2002)
『エンジェル』(2001~2003)
『チャームド~魔女3姉妹』(2001~2002)
『スター・トレック/ヴォイジャー』(2000)
『アリー・myラブ』(1997~1998)
『ザ・プラクティス/ボストン弁護士ファイル』(1997~1998)
『炎のテキサス・レンジャー』(1993~2001)
『ビバリーヒルズ高校白書』(1997)

映画
『地獄の変異』(2005)
『スパイダーマン2』(2004)
『クラッシュ』(2004)

←ジェフリー・ノードリング(共通ドラマ『24-TWENTY FOUR-』)
タムリン・トミタ (共通ドラマ『24‐TWENTY FOUR‐』)

ビジー・フィリップス(共通ドラマ『ER 緊急救命室』)

ジョン・チョー(共通ドラマ『チャームド~魔女3姉妹』)

ジェリコ・イヴァネク(共通ドラマ『LOST』)→
ランス・レディック(共演ドラマ『LOST』)→
アイシャ・ハインズ(共通ドラマ『LOST』『ER 緊急救命室』)→

ライタープロフィール

安田阿弥

安田阿弥
ドラマには恋がつき物。クーパー捜査官から始まった恋物語。今はソイヤーに一喜一憂。玉を作るNY在住ライター。

« 観る者を釘付けにする、クロースアップの魔法 | トップページ | サイファイドラマ『サンクチュアリ』in東京ロケ、密着取材やっちゃいました! »

あのTVスターを追え!?」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209472/45554094

この記事へのトラックバック一覧です: ダニエル・デイ・キム(Daniel Dae Kim):

« 観る者を釘付けにする、クロースアップの魔法 | トップページ | サイファイドラマ『サンクチュアリ』in東京ロケ、密着取材やっちゃいました! »

DVDリスト

  • 『24 -TWENTY FOUR- ファイナル・シーズン』
  • 『フレンズ<ファースト・シーズン>』
  • 『プリズン・ブレイク シーズン1』
  • 『BONES -骨は語る- シ-ズン3』
  • 『Dr. HOUSE/ドクター・ハウス シーズン4』