« UKドラマでシブメン・イケメンチェック!? | トップページ | 人気ドラマは練り上げられた脚本から生まれる! »

2008.11.06

特攻野郎 Aチーム

正義を守る男たち
その中身は肉体派コメディアン!?


悪い奴らには情け容赦なく立ち向かう肉体派でありながら、軍警察からは逃げの一手を決め込むお茶目さもある80年代を代表する肉体派アクションドラマでありながら、実はコメディセンスに長けた傑作。それがアクションヒーローの王道にして異端とも称される特攻野郎 Aチームなのだ。

物語は単純明快。時はベトナム戦争末期。場所はハノイ市街にあるハノイ銀行。アメリカ陸軍の司令官の命令で任務に向かったAチームだが、気付いてみれば銀行強盗の実行犯として投獄されることに。んで、彼らが無実の罪を着せられたまま大人しくしているわけもなく、逃げるが勝ちとばかりに脱獄。そして、この日を境に、スジさえ通れば金次第で何でもこなす正義の助っ人に転身する。大体のあらすじはこんな調子で、弱きを助け、強きを挫くを基本に、政府や大物政治家、大企業など、敵がでかくなるほどやる気も青天井!?

そんなAチームの反骨精神が旺盛で、筋肉が思考するシンプルな行動というか、裏表のない潔さは、21世紀のこの世では絶滅危惧種ばりの貴重さ。しかも、スジが通っても金がなければ動かないというドライなところは地獄のサタンも金次第? というわけで、彼らはいくらなら動くのか?とこれまでを振り返ってみよう。実は、意外にもその金額には結構な幅が! たとえば、パイロット版で依頼主が提示する15万ドルを「経費にもならない」とつれなくする一方で、スイカの売上の20%や、タクシー会社の利益10%、鉱山から発掘されたダイヤモンドの10%など、当たればでかいが実際どうなの?ってな報酬も。それでも相場的には10万ドル前後ってところかと思いきや、靴磨きの少年の全財産3ドルちょっとで仕事を引き受けるなど、金額の大小よりも依頼人の事情と敵の大きさに左右されるところがAチームらしさかな。

では、Aチームのメンバーを紹介してみよう。

チームの親分役のジョン・スミス大佐(ジョージ・ペパード)。メンバーからは、ハンニバル、あるいは大佐と呼ばれることが多い。得意分野は奇襲作戦と変装。チームの作戦立案と指揮を担当するものの、計画通りにコトが運ぶことはほとんどなく、結果的に奇襲作戦となっているだけという話もちらほら。座右の銘は“作戦は奇をもって良しとすべし”で、「こんな仕事は楽勝さ」が口癖。不測の事態にも「計画通りだ!」と笑い飛ばす明るさがハンニバルの取り柄かも。そして、特筆すべきは彼の笑顔。ハンニバルの笑い顔を見ていると、おおらかな気持ちになってくるから不思議。ちなみに、ジョン・スミスを演じるジョージ・ペパードは、アクション俳優として多くの映画にも出演する実力派。でも、ティファニーで朝食を』ではオードリー・ヘプバーンの相手役をこなすなど、意外な一面も!

チームで一番の常識人であるフェイスマンこと、テンプルトン・ペック(ダーク・ベネディクト)。Aチームでは調達係を担当するが、調達とは名ばかりで、実際には口三味線に相手を乗せてかすめ取って来るのだが、話術だけで専用機もチャーターする手腕は天才的。ただし、無類の女好きで、それが原因で敵の術中に落ちてしまうのはご愛敬か? そんな甘いマスクの優男な彼だが、さすがに格闘戦は苦手のようで参加を渋ることもしばしば。それでも乱闘が始まると嬉しそうな顔をして真っ先に飛び込んでいく(結局やられてコングに助けられるのだが)など、つかみ所がないのがフェイスのフェイスたる由縁か? チーム随一のいじられキャラ(笑)。

チーム一の力持ちだが、気性の激しいところが玉に瑕なのがB・A・バラカス軍曹(ミスター・T)。ニックネームはコング。天才的なメカニックで、材料と道具を与えれば作れないものはないと、ハンニバルからの信頼も厚い。子どもから好かれ、自身も大の子ども好きだ。その風采からは想像に難いが飛行機が大の苦手で、飛行機に乗せる時には後頭部を殴って気絶させたり、睡眠薬を注射したりと、お約束の大騒動が! そうそう、コングは牛乳が大好きなんだけど、劇中では毒入り牛乳で殺されかけたり、睡眠薬入りミルクを飲まされたりとモー大変!

4人目のメンバーが、頭の××が何本か抜け落ちてるんじゃないの?と疑いたくなるH・M・マードック(ドワイト・シュルツ)。通称クレイジー・モンキー。仲間からはモンキーと呼ばれ、ヘリからジェット機まで、翼があるものなら何でも操る名パイロットだ。そんな彼はベトナム症候群を患っていた(仮病説もあるが…)のだが、最終シーズンにはようやく退院! 念願の「就職」を果たすものの、見つけてくるのは変な仕事ばかり! でも、本人が楽しそうだからそれでいいのかも。あと、モンキーとコングは仲悪そうだけど、本当は仲良しさんなのです。

この4人のメンバーを中心に活躍するAチーム。派手なアクションや銃撃戦の割には死んじゃう敵が少ない。しかも、掴まえた敵は警察に突き出したり、十分にお灸を据えてから釈放するなど、さながら悪を憎んで人を憎まずってところね。あと、忘れて欲しくないのがメンバー同士の会話シーン。そのシュールでシニカル、底抜けにくだらないところはホームコメディかと見まがうほど。特に、モンキーとコングの二人はボケツッコミの漫才コンビを結成しても結構イケル。最終シーズンから参加するストックウェル将軍や彼の秘書も、一見堅物だが実はユーモアのセンスがある性格として描かれるなど、コメディ成分も増量されてるなど、シーズンに関わらず、どこを切ってもやんちゃでお楽しみ満載の金太郎アメ状態なのでした。

そうそう、ユーモアといえば、本編と関係ないトコロにムダにパワーかかっているのも『特攻野郎 Aチーム』の特徴かも。
ハンニバルのアルバイトでもある着ぐるみ俳優のアクアドラゴンアクアドラゴンに魂を入れられるのは自分だけ!といわんばかり、演技内容を巡って監督と演出論を戦わせることも度々という熱の入れよう。しかも、アクアドラゴンでの出演作は3作を数えており、もはやその道のベテランだ。ただし、Aチームの誰一人としてハンニバル演ずるアクアドラゴン映画について多くを語らず、その出来は推して知るべし?
他にもモンキーが劇中で着るTシャツの文字が結構、意味深。たとえば「Sensuous & Strong(繊細にして大胆)」や「Mind are for people who think(心とは思慮深き人のもの)」、「Stamp out cellulite(皮下脂肪を制圧せよ!)」など、これってモンキーの本音? それとも揶揄? 他にもいろいろあるからチェック、チェック!

最後に日本語吹き替え版に関するこぼれ話を一つ。『特攻野郎 Aチーム』吹き替え版の演出は、モンティパイソン』シリーズなどを手がけた、当時にして新進気鋭、今は御大と呼ばれる伊達康将が担当。そして、翻訳は、その後、『フルハウス』や『フレンズ』を担当することになる名翻訳家にしてコメディセンス抜群の岩本令。『アーノルド坊やは人気者』で「冗談は顔だけにしろよ」というあのセリフを誕生させたそのお人。実力者揃いの日本語吹き替え版というわけで、何度もしつこくいうけど、コメディは吹き替え版で!


■特攻野郎 Aチーム シーズン1-1(ソフトシェル)
【価格】¥3,980(税込)
【収録内容】3枚組
【発売元】ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン

■特攻野郎 Aチーム シーズン1-2(ソフトシェル)
【価格】¥2,980(税込)
【収録内容】2枚組
【発売元】ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン

■特攻野郎 Aチーム シーズン2-1(ソフトシェル)
【価格】¥3,980(税込)
【収録内容】3枚組
【発売元】ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン

■特攻野郎 Aチーム シーズン2-2(ソフトシェル)
【価格】¥3,980(税込)
【収録内容】3枚組
【発売元】ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン

■特攻野郎Aチーム シーズン3 コンプリートDVD-BOX
【価格】¥17,800(税込)
【収録内容】8枚組
【発売元】ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン

■特攻野郎Aチーム シーズン4 コンプリートDVD-BOX
【価格】¥17,800(税込)
【収録内容】8枚組
【発売元】ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン

■特攻野郎Aチーム シーズン5 コンプリートDVD-BOX
【価格】¥11,800(税込)
【収録内容】4枚組
【発売元】ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン

ライタープロフィール

ドラマナビ編集部

ドラマナビ編集部

« UKドラマでシブメン・イケメンチェック!? | トップページ | 人気ドラマは練り上げられた脚本から生まれる! »

タイムマシンde海外ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 特攻野郎 Aチーム:

« UKドラマでシブメン・イケメンチェック!? | トップページ | 人気ドラマは練り上げられた脚本から生まれる! »

DVDリスト

  • 『24 -TWENTY FOUR- ファイナル・シーズン』
  • 『フレンズ<ファースト・シーズン>』
  • 『プリズン・ブレイク シーズン1』
  • 『BONES -骨は語る- シ-ズン3』
  • 『Dr. HOUSE/ドクター・ハウス シーズン4』