« 『SciFi』(サイファイチャンネル)が日本上陸! 日本にも押し寄せてきたSFの波!? | トップページ | 『SATC』でもそうだった!? 消防士はセクシーな職業なのか… »

2008.06.19

『ドーソンズ・クリーク』

ドーソンズ・クリークは
ケイティズ・クリークだった!?

ご存知、トム・クルーズの嫁=ケイティ・ホームズがヒロイン役を演じ、大ブレイクを果たしたのがこのドラマ『ドーソンズ・クリーク』。1998年に放送開始されるや、アメリカのティーン達のハートをがっつりキャッチ。かのニューヨーク・タイムズ紙をして「大胆にも、あのビバヒルの役割を引き継いだ最初のテレビシリーズで、この後に出てくる様々なティーンドラマのインスピレーションとなった」といわしめた。

人気の原動力となったのは、キュートな顔をした若い俳優たち。舞台はアメリカ東海岸にある架空の田舎町ケープサイドなのだが、どう間違っても田舎者には見えないモデルばりのグッドルッキングな高校生たちが次々に出てきては、恋愛模様を繰り広げる。「金八先生」とはワケが違うのだ。全米のティーン達が夢中になるのも無理はない。こんな高校があれば、私だって皆勤賞だ。

中でも人気があったのが、主役のドーソン(ジェームズ・ヴァン・ダー・ビーク)の一番の親友ペイシー(ジョシュア・ジャクソン)のキャラだ。勉強こそできないが、笑顔はさわやかで、ユーモアセンスがあり、行動力もある(あり過ぎて、学校の女教師とも付き合ってしまう)。その一方で繊細な心配りもでき、友情にも厚い。ヨットも操縦できれば、料理だって上手い。こんな男がそばにいたら、男の私だって惚れてしまう。だが、このペイシーの圧倒的な人気が、主役のドーソン(真面目でいい奴だけど、ペイシーに比べると面白味に欠け、正義感が鼻につく。ちょっと顔も長め)を完全に食ってしまったものだから、さぁ大変。物語は思わぬ方向に流れていくのだ。

そもそもの設定はこんな感じ⇒高校2年のジョーイ(ケイティ・ホームズ)は、同級生のドーソンと幼なじみで、ドーソンの部屋に自由に出入りするほどの仲良し。シャイなジョーイは秘かにドーソンに想いを寄せているが、スピルバーグに憧れるばかりの映画バカ・ドーソンはそんなことは露知らず。ジョーイと同じベッドで夜を過ごしても、手を出す気配もありゃしない。そんな折、ニューヨークから転校してきたジェン(ミシェル・ウィリアムズ)に、ドーソンが一目惚れしてしまった…。

もしこれが日本のドラマなら、上記の設定から予想される展開は「ドーソンがジェンにアプローチして、すったもんだの挙げ句に上手くいきそうになるが、土壇場で今まで幼なじみとしてしか見ていなかったジョーイの魅力と大切さに気付き、最後にはドーソンとジョーイが結ばれてハッピーエンド」という感じだろう。事実、ドーソンズ・クリークのシーズン1はドーソンとジョーイのキスシーンで終わる。しかし、そこはアメドラの悲しい性、日本のように1クール10回やそこらではドラマは終わらない。視聴率さえ下がらなければ、シーズン2、3、と人生さながらに何年も続いていくので、物語をドラマチックに展開していくためには、恋愛ドラマで主人公とヒロインがいつまでもツツガナク付き合っているわけにもいかない。

結局ドーソンズ・クリークは6シーズンまで作られ、その間にジョーイがドーソンと別れてペイシーと付き合ったり、ドーソンはジェンと戯れたり、まぁ色々とあるわけですよ。なんたって6年ですから。そんで、皆がいろんな恋愛を経た後、最後の最後にジョーイがドーソンとペイシーのどちらを選ぶかという決断を迫られ、なんと彼女はペイシーを選ぶ。仮にも「ドーソンズ・クリーク」なのに!

こうなった理由はいくつか考えられる。まず、ジョーイ役のケイティ・ホームズとペイシー役のジョシュア・ジャクソンが実生活でも付き合っていて(シーズン1からシーズン2の半ばまで)、それが周知の事実であったこと。それから、このドラマの脚本家兼プロデューサーであり、かつドーソンのモデルでもあったケヴィン・ウィリアムソン(ドーソンズ・クリークは、彼の半自伝的物語設定)がシーズン2の終わりで別の番組制作のためにこのドラマを離れてしまい、その間(シーズン3&4)にペイシーとジョーイの恋愛が大いに盛り上がってしまったこと。

しかし、決定的な理由となったのは、やはりペイシーとジョーイのハッピーエンドを望む声の方が圧倒的に多かったことだろう。なにしろ、「ドーソンズ・クリーク」っつったって、ドーソンが必ずしも毎回出演していたわけではなく、キャストの中で全てのエピソードに出演したのはジョーイ役のケイティ・ホームズだけだという話だから、実際には「ケイティズ・クリーク」といってよいくらいなのだ。

このように、人生さながらに先の読めないアメドラの醍醐味が詰まった『ドーソンズ・クリーク』。若き日のトム・クルーズ夫人の輝き、主役を食ってしまうほどの魅力をみせたペイシー役のジョシュア・ジャクソン君の活躍と共に、甘酸っぱい青春群像を心ゆくまで堪能されたい

ムービープラスにて 好評放送中!
月曜日午前中
火曜日深夜
水曜日朝
木曜日夕方

『ドーソンズ・クリーク 』1stシーズン コンプリートボックス DVD-BOX
【価格】¥7,854(税込)
【発売・販売元】ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

ライタープロフィール

南雲祐輔(なぐも・ゆうすけ)

南雲祐輔(なぐも・ゆうすけ)
NYに移住して15年、テレビ業界12年のリサーチャー兼ライター。『Cheers』 『隣のサインフェルド』のような往年のシットコムから、『ザ・プラクティス』『シックス・フィート・アンダー』といった近年のシリアスドラマ、『LOST』『HEROES/ヒーローズ』のような最近のSFサスペンスに至るまで、何でもよく噛んでおいしく食べる良い子です。どぞヨロシク。

« 『SciFi』(サイファイチャンネル)が日本上陸! 日本にも押し寄せてきたSFの波!? | トップページ | 『SATC』でもそうだった!? 消防士はセクシーな職業なのか… »

タイムマシンde海外ドラマ」カテゴリの記事

コメント

なんかVeronicamarzとかOnetreehillのセリフでdawsonscreekはキモいってセリフがあったのは忘れません。僕はこのドラマのかなりファンです。話やドーソンのオタクぶりやヒルメロ顔負けの泥沼恋愛はともかく会話の言い回しのファンです。まぁそりゃあケイティホームズとかジェームズバンダービーグは今見れば間抜けな顔してるけどそこじゃないんだよね。青春ドラマの青臭さを上手に描いてるじゃないですか。あのS1のジョーイが休日学校で泣き出しちゃうシーンとか青春ドラマの金字塔だと思うんだけどなぁ。

僕はこのドラマをかなり好いています。会話がぶっ飛んでいて言い回しが最高に良いからです。海外ドラマの一つの魅力の一つがセリフですよね。日本のドラマみたく説明過多なおかゆみたいなジョークやシャレは日本語に置き換えにくいし到底日本人には無理なことなので日本のドラマにそれを期待する事事態間違っているのかもしれませんが僕は圧倒的にアメリカのドラマのあの感じの虜です。なので全然日本のドラマは見ません。ジャニーズだっかの青春ドラマなんかオープニング眠くなります。ドーソンズクリークは本当に青春ドラマの傑作だと思います。Onetreehillもセリフではコケにしていましたが展開とかペイトンがビデオレター録るのなんて丸パクリじゃないですかって感じです。やっぱりそう言う点からも影響力は大きいですよね。ヒルメロ化で話を引き伸ばしただけの90210よりずっと面白かったと思います。S2以降も僕はDVDBOXで出してくれれば購入するのになぁと発売を望んでいます。やっぱりあのセリフの言い回しのセンスはたまらないですからね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『ドーソンズ・クリーク』:

« 『SciFi』(サイファイチャンネル)が日本上陸! 日本にも押し寄せてきたSFの波!? | トップページ | 『SATC』でもそうだった!? 消防士はセクシーな職業なのか… »

DVDリスト

  • 『24 -TWENTY FOUR- ファイナル・シーズン』
  • 『フレンズ<ファースト・シーズン>』
  • 『プリズン・ブレイク シーズン1』
  • 『BONES -骨は語る- シ-ズン3』
  • 『Dr. HOUSE/ドクター・ハウス シーズン4』