« みんなで考えよう!? 「 緊急提言  マイリー・サイラスを救え!」 | トップページ | 地上最強の美女 バイオニック・ジェミー »

2008.06.03

この夏はツイン・ピークスへようこそ!?

幻想的で不可解なデビット・リンチの世界観が凝縮されたいわずと知れた名作『ツイン・ピークス』。1990年にアメリカのABCネットワークが放映を始めるやいなや映画ファン、ゴシックファンらから絶大な支持を得、その年一番の秀作としてゴールデングローブ賞も獲得したカルトドラマです。

かくいう私も某有料放送局の深夜放映を心待ちにし、録画したビデオを友達に回して(だめだめ!)ツイン・ピーカー斡旋運動に貢献した一人(えばり)。もちろん放映後に発行された『ツイン・ピークス ローラの日記』、『ツイン・ピークス クーパーは語る』も読み漁り、藁をもつかむように話の鍵を探りましたっけ。

当時私の夢は「ツイン・ピークスに行って、チェリーパイを食べる。」だったことは言うまでもない。前にも書きましたが、アメリカ留学でこの地に降り立ったときに最初に出会ったダイナーで迷わずチェリーパイを頼みました。それは甘すぎて全然食べれませんでした。甘くてほろ苦い青春の一ページ。

この夏はツイン・ピークスへようこそ!?
フェスタで用意されている
ゲスト用ドーナッツ

未だに世界で「根強いカルトファン層が、」と説明されるこのドラマですがしかし、放映後18年たった今日、果たして本当にこの「ツイン・ピーカー」は存在するのでしょうか?

答えは「はい」。それも「驚くほどコア」なようです。

 

 

 

■ツイン・ピークスフェスタ
 -ワシントン州、スノーカルミー、ノースベンドで過ごす週末-

日本のツイン・ピークスファンのみなさんであれば、架空の街「ツイン・ピークス」がワシントン州にあるスノーカルミーとノースベンドという町で撮影されたことはご存知かと思います。この西海岸の北に位置するちいさな街ではなんと、ドラマ放送以来ずっ~と毎年7月にツイン・ピーカーが世界各地から集う「ツイン・ピークス フェスタ」なるものが開催されています

事前申し込みを必要とする3日間にわたるパッケージツアーで、データによると毎年少なくとも150名の参加者が世界各国、アメリカ全土、ヨーロッパ、そして日本からも(!)集まるとか。ファン運営のイベントですが、内容はなんとももりだくさん。何年も続けて訪れるリピーターも多いイベントだそうです。

この夏はツイン・ピークスへようこそ!?
フェスタ初日の会場となる
“ツイン・ピークス市役所”

このエキサイティングなイベントの内容をご紹介すると、、、

■2008年 ツイン・ピークスフェスタ日程

7月25日(金曜日)
● “Damn Good” ドーナッツとコーヒーでお出迎えの後、ツイン・ピークストリビアコンテスト開催。(商品=来年のフェスタへの参加券)。会食とデビット・リンチ作品のムービー放映。

7月26日(土曜日)
●バスツアー
ツイン・ピークス市役所→ロネッタの橋→ピートおじさんの工場見学→トルーマン保安官が勤務する警察署訪問→あの“滝”とグレートノーザンホテル見学→その他映画に使われた各所めぐり
●ブラックロッジにてセレブを招いたディナー会&コスチュームコンテスト(?)
2008年セレブゲスト:ジェームス・マーシャル(ジェームス・ハーリー役)、シャーロット・スチュワート(ベティー・ブリッグス役)、ドン・S・デイビス(ガーランド・ブリッグス少佐役)

7月27日(日曜日)
●ツイン・ピークスロケーションにてランチピクニック (チェリーパイつき)お別れの式

「ツインピークス」市内を回るバスツアーは、ファンにとってなんといってもうれしい企画。そして大目玉は2日目の「セレブディナー」

今年の目玉はなんといってもローラ・パーマーとドナ・ヘイワードの二股に悩む小心者の(に見えるだけか)バイカー少年、ジェームス役、ジェームス・マーシャル。実際にドラマ参加した役者さんと歓談を楽しめるとは、なかなかふとっぱらな企画ではないでしょうか。

このフェスタのディナーの参加セレブは毎年とっても豪勢で、高校生にはみえなかったバッドボーイのボビー役デナ・アシュブルック(2003年参加)、ロネッタ・ポラスキー役のフィービー・オーガスティン(2005、2006年)、ローラママのグレース・ザブリスキー(1998、2003年)、グレートノーザンホテルのオーナーでオードリーのパパ、リチャード・ベイマー(1999、2002、2003年)、丸太おばさん、キャサリン・コールソン(2000~2005年)、デビット・リンチの娘で『ローラ・パーマーの日記』の作者、ジェニファー・リンチ(2005、2006年)、そして主題歌「Falling」で大人気となった歌姫、ジュリー・クルーズ(2002年)などなど、会えちゃったら喜んでしまうこと間違いなし。

ん?比べると今年は少し地味ですか? ま、「今年のセレブリスト」の箇所に“現在までに出席が確認されているセレブ”と出ているので、まだまだ開催までにリストは増えるのかもしれません。個人的にはボビーと丸太おばさんがゲストでジュリー・クルーズが歌ってくれる年だったらぜひ私も参加したいかも。彼女の歌がブラックロッジで聴けたら! やっぱり感動してしまうでしょう!

この夏はツイン・ピークスへようこそ!?
Twede's Cafeのサイン
(ドラマ内のthe Double R Diner)

しかしなぞなのはディナー時に行われるコスチュームコンテスト。“コスチューム“よわばりされる衣装なんてありましたっけ? “世界一美しい死体”になりきるひと、丸太を抱えるひとが続出なんでしょうか? 不思議でなりません。その不思議でならない箇所もリンチファンならでは。(といえば片付くと思っているふしが、、)「われこそは究極のツインピーカーなるぞ」と豪語するかた、是非一度このフェスタを目指してスノーカルミーを目指してみては如何でしょう? 充実した夏休みが過ごせること請け合いです。

■ツイン・ピークス フェスタ オフィシャルサイト
http://www.twinpeaksfest.com/
2008年度日程 7月25日(金曜日)~7月27日(日曜日)
参加費用 $220 (3日間のイベント全て込み)
*渡航費、宿泊費用は込みではありません。事前に自分で最寄のホテルを探すこと。ウェブサイトからホテルのリンク有り。

この夏はツイン・ピークスへようこそ!?

写真(上):主催者のふたり。フェスタのために設置されるレッドルームにて

写真(下):主催者チームとジェニファー・リンチ、リンチ氏の友人のシド・クリンジ。彼女の新しい映画「Surveillance」が最近カンヌ映画祭で発表となりました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この夏はツイン・ピークスへようこそ!?

ツイン・ピークスDVD
■レンタル
『ツイン・ピークス シーズン1 Vol.1~3』
『ツイン・ピークス シーズン2 Vol.1~3』
『ツイン・ピークス シーズン2 Vol.4~6』
■セル
『ツイン・ピークス ゴールド・ボックス』
・定価:31500円
・音声:オリジナル英語5.1chサラウンド/日本語音声ドルビーデジタルモノラル
・字幕:英語/日本語/吹替用日本語
・4:3スタンダード(本編)/16:9(ビスタ)(特典)
・時間:1503分(本編)/268分(映像特典)
・ディスク:10枚組
・片面2層
・カラー

ライタープロフィール

安田阿弥

安田阿弥
ドラマには恋がつき物。クーパー捜査官から始まった恋物語。今はソイヤーに一喜一憂。玉を作るNY在住ライター。

« みんなで考えよう!? 「 緊急提言  マイリー・サイラスを救え!」 | トップページ | 地上最強の美女 バイオニック・ジェミー »

海外ドラマを100倍楽しもう!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: この夏はツイン・ピークスへようこそ!?:

« みんなで考えよう!? 「 緊急提言  マイリー・サイラスを救え!」 | トップページ | 地上最強の美女 バイオニック・ジェミー »

DVDリスト

  • 『24 -TWENTY FOUR- ファイナル・シーズン』
  • 『フレンズ<ファースト・シーズン>』
  • 『プリズン・ブレイク シーズン1』
  • 『BONES -骨は語る- シ-ズン3』
  • 『Dr. HOUSE/ドクター・ハウス シーズン4』